【目次】☆祝☆!訪問者1000人突破!
    1,はじめに
    ⇒初日
    2,殿との出会い
    3,深夜の訪問者
    ⇒二日目
    4,盟主 って何すればいいの?
    5,夕暮れと共に
    ⇒三日目
    6,寄合
    7,傘下に入れ
    ⇒四日目〜九日目
    8,戦(IXA)支度
    ⇒十日目
    9,軍議
    ⇒十一日目
    10,合戦初日
    ⇒十二日目
    11,前半「あなたの合戦中のBGMは何ですか?」
    12,後半;盟主城陥落
    ⇒十三日目
    13,ハイエナってなに?
    ⇒十四日目
    14,初心者にありがちな勘違い
    ⇒十五日目〜十八日目
    15,同盟間共同作戦
    ⇒十九日目
    16,ヘッドハンティング
    ⇒二十日目
    17,奇跡 とは起こるものではなく起こすものである
    ⇒二十一日目〜二十二日目
    18,天下三分の計
    ⇒二十三日目〜二十五日目
    19,戦人飛翔・最初の関門
    ⇒二十六日目〜二十八日目
    20,出会いがあれば別れもあり
    ⇒二十九日目〜三十一日目
    21,救援要請
    ⇒三十二日目〜三十四日目
    22,謀略戦!第一回盟主会!
    ⇒三十五日目〜四十日目
    23,天守、上位施設導入アップデート
    ⇒四十一日目〜四十六日目
    24,御国自慢!
    ⇒四十一日目〜四十六日目
    25,魔王の国

    2012年05月18日

    深夜の訪問者


    こんばんは、らんまるでございます。

    ※登場人物には、匿名性を重視し実際のプレーヤー名を伏せて適当な戦国武将の捩りの名前を当てております。
    登場武将のイメージ等が崩れぬよう最大限配慮させて頂きますが、戦国武将のイメージが崩れた!などと不愉快に思われた場合は修正致しますので御一報下さいませ・・


    〜〜〜   あらすじ  〜〜〜
    殿に御挨拶した私は、さっさと秘境に出かけてしまった殿に替わり、
    農夫に混じり荒れ地の開墾をするのでありました。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    unit_328l.png









    いきなりの重労働にへとへとになった私は、殿の帰りをお待ちできずに早々に床についたのでありました。








    暫くまどろんでからでしょうか、突然の御来客があったと聞き慌てて身支度をすることになってしまいました。
    こんな時間にまだ帰ってこられぬとは殿、




    ・・・まさか、また絶壁の祠に・・・?




    来客室を覗いてみるとそこには立派なお侍様がいらっしゃいました。




    「夜分に済まぬな、取り急ぎ慶三殿に用があり申してな。」






    らんまる顔.jpg
    いいえ、殿の旧知の方と聞き及んでございます。あいにく殿は留守でありまして、私が御用件をお伺い致します




    3056.jpg





    この御方は佐々長政様。
    私もお会いするのは初めてなのでありますが、如何にも大殿様に一城を預かる武将、といった雰囲気の方でございます。




    大殿様・・・















    不都合がなければ奉公先をこちらの御方の元へ変更して頂けませんでしょうか・・・?














    ・・・














    とまあ、まだ初日でありますし、暫く様子を見させて頂きますか^^;








    佐々顔.jpg
    同盟加入の件についてなのだ。某は慶三殿に盟主をやってもらいたくてな、ワールドオープン前より頼んでおったのだ。




    なんと、我が殿も捨てたものではありませぬな。






    佐々顔.jpg
    だが、申請の遅れた一部の者が加入を許可されておらぬ。某、補佐を受けても良いと申したのだがまだ指名されておらぬ故、処理ができぬのだ。それゆえ急ぎ参った次第じゃ。


    らんまる顔.jpg
    ははあ、私でよろしければ事務処理を致しまする。お手数をかけまして申し訳ございませぬ。




    話の流れから察するにどうやら我らが同盟の真の盟主はこの御方のようでありますね。






    確かに、殿には荷が重そうな役ではありますね・・・^^;







    佐々顔.jpg
    良いのだ。おぬしも大変であろう。して慶三殿はどちらへ?



    らんまる顔.jpg
    殿は ”絶壁の祠” へと探索に出かけられました


    佐々顔.jpg
    またか!最初はずっと”修験の山 樹海”が良いと助言しておいたのに!覗きに来て正解じゃったな。



    ふむ・・・どうやらこの方は私と同じ方針であるようです。
    ここはこちらの佐々様にお願いして殿を諫めてもらいましょうか。






    それでは、らんまる理論をご披露いたします。一般論であるので目新しさはありません^^;







    ☆ らんまる樹海理論 ☆
    @ 合戦で活躍することを希望するなら兵の数量がとにかく大事
    A 兵の数量を他の城主よりも早く多く増やすには初期は内政を行い生産値をひたすら上げるべし
    B 本領だけの生産量では心許ないので、所領を増やし最大限に発展させたい
    C 所領を増やすには、城主LVなるものを上げなければ大殿からの許可が下りない
    D 城主LVをあげるのに効率の良い秘境は修験の山 樹海 の探索である。
    E 渓谷・樹海は城主経験値獲得多め、絶壁の祠・長寿の泉は銅銭収入多め。
    F 銅銭収入を期待した秘境探索は、ある程度城主LVが上昇してからが望ましい。



    ・・・










    以上の理由より、お宝探しは暫く我慢して頂きたいと考えておりました。





    このようなお話を佐々様と話しているときに、我が主が帰還なされたのでした。






    慶次顔.jpg
    おお〜!佐々殿!ご無沙汰〜^^今日はツイてなかったよ〜

    佐々顔.jpg
    慶三殿!初期は樹海を探索するようにとあれ程申したのに!



    慶次顔.jpg
    え?そんなこと言ってたっけ?



    佐々顔.jpg
    何度も申したでござる!



    慶次顔.jpg
    それより今日の成果、見てくれよ!









    秘境結果.jpg






    慶次顔.jpg
    いやあ、いいことしたなあ〜!



    佐々顔.jpg・・・・・



    らんまる顔.jpg・・・・・















    殿・・・


















    人の話を聞いて下さいっ!









    今日の一言;



    最初は”修験の山 樹海” に沢山探索に出かけるようにしましょう! byらんまる



    web拍手 by FC2

    〜この記事を支持して戴ける方は是非クリックください!〜
    戦国IXA・攻略ブログ
    posted by もりらんまる at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | IXA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック