【目次】☆祝☆!訪問者1000人突破!
    1,はじめに
    ⇒初日
    2,殿との出会い
    3,深夜の訪問者
    ⇒二日目
    4,盟主 って何すればいいの?
    5,夕暮れと共に
    ⇒三日目
    6,寄合
    7,傘下に入れ
    ⇒四日目〜九日目
    8,戦(IXA)支度
    ⇒十日目
    9,軍議
    ⇒十一日目
    10,合戦初日
    ⇒十二日目
    11,前半「あなたの合戦中のBGMは何ですか?」
    12,後半;盟主城陥落
    ⇒十三日目
    13,ハイエナってなに?
    ⇒十四日目
    14,初心者にありがちな勘違い
    ⇒十五日目〜十八日目
    15,同盟間共同作戦
    ⇒十九日目
    16,ヘッドハンティング
    ⇒二十日目
    17,奇跡 とは起こるものではなく起こすものである
    ⇒二十一日目〜二十二日目
    18,天下三分の計
    ⇒二十三日目〜二十五日目
    19,戦人飛翔・最初の関門
    ⇒二十六日目〜二十八日目
    20,出会いがあれば別れもあり
    ⇒二十九日目〜三十一日目
    21,救援要請
    ⇒三十二日目〜三十四日目
    22,謀略戦!第一回盟主会!
    ⇒三十五日目〜四十日目
    23,天守、上位施設導入アップデート
    ⇒四十一日目〜四十六日目
    24,御国自慢!
    ⇒四十一日目〜四十六日目
    25,魔王の国

    2012年05月20日

    二日目;盟主 って何すればいいの?

    おはようございます。らんまるでございます。

    ※注意書きをサイドバーに移動しました。






    〜〜〜〜〜 あらすじ 〜〜〜〜〜〜
    秘境の件は治まったとして、今度は・・・
    殿が盟主なのですか〜!!!!嗚呼忙しや忙しや・・・・


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





    慶次顔.jpg

    よう!早いな、乱丸!










    おはようございます。奉公二日目にして心配事が多すぎあまり眠れませんでした・・・(心の声)









    らんまる顔.jpg


    殿、早速ですが同盟運営の方針についてお聞きしたく存じます。


    慶次顔.jpg


    ん?ああ、盟主とやらを引き受けてしまったな。
    まあ、佐々殿が補佐をやってくれるって言ってたんだし任せておけば問題ないんじゃねぇの?




    らんまる顔.jpg


    殿、それはよろしくありませぬぞ!
    盟主たるもの、皆の手本となるよう何事も先陣を切って行わねばなりませぬ!


    慶次顔.jpg


    分かってるよ〜先陣を切って戦えばいいんだろ?任せとけって!で、合戦はいつ始まるんだ?


    らんまる顔.jpg


    いいえ、それだけでは不十分でございまする。まずは同盟員を募集すること、何よりこれが肝要と存じます。







    殿には進言すべき事柄がそれこそ沢山あるようですね。
    会話の途中ですが大殿様より直々に指南されました盟主のお仕事についてお先に皆様にお伝えしたいと思います。





    ☆らんまる盟主理論☆ ワールド開始直後Ver
    ※参考情報です、絶対にこうでなくてはいけないというものではありません。
    一、 同盟の方針を決めるべし
    例;農民・放置OK アクティブのみ募集 初心者育成系 鯖掛け持ちOK ネタ同盟
    一、 同盟の規模を想定し目標設定すべし
    例;少数精鋭系、中規模同盟、家中筆頭大型同盟系
    一、 目標規模に沿ってまず仲間を募集すべし
    例;少数=20名以下 中数=50〜75名 大型=100名超

    注意!
    @ ワールド(”鯖”)開始直後は同盟員を集めやすいですが、それ以後は同盟員を集めるのは至難です。
    A 特に有力な城主は鯖開始と同時に頭角を現してくる場合が多い(人口の増加)ので、早期に同盟員を大勢集めた同盟がその後有利となります。
    B 合戦数回経過してからは、同盟合併などを行われなければ手っ取り早く同盟員を増員する方法がありません。
    C 同盟員も、初心者・他鯖経験者・in時間の短い人など様々です。人数が多いから強い同盟になるとは限りません。
    D 新規オープン鯖ではどの城主が強いかなど全く情報がないので、何をするにも人数を揃えることが重要となります。





    一言で同盟運営といっても結構難しいです。良い同盟をつくろうと思えば思うほどハードルは上がっていきますね^^;


    特に初期の頑張りは直接的にその後の同盟に様々な影響を及ぼします。



    殿には人口格付け上位の方から順番にまずは勧誘の書状を送って戴かなければ・・・




    慶次顔.jpg


    え〜!書状とかオレ苦手だから!乱丸、代わりに送っといてくれ!オレは樹海とやらを探検してくるから!じゃな!

    らんまる顔.jpg


    あ・・・お待ちを!













    行ってしまった・・・





    内政、また私が殿の代理で行うのでありますか・・・




    しかも勧誘まで私任せとは人使いが粗過ぎますぞ!




    ぶつぶつと愚痴を呟きながら、本日もせっせと荒れ地を開拓するのでありました。





    ・・・







    unit_328l.png












    「失礼、前田慶三殿はおられぬか?」







    突然、高貴な御姿の御仁に話しかけられたのでした。



    3067.jpg


    「私は小早川一秋と申す者、前田殿にお取次ぎ願いたいのですが」




    農夫に混ざっていたにも関わらず私を殿と縁ある者と見抜いたこの御方、只者ではありませぬな。




    らんまる顔.jpg


    申し訳ございません、殿はあいにく留守でございます。


    小早川顔.jpg

    左様か。忙しいところ失礼しました。



    颯爽と立ち去ってしまわれたこの御方、実は我らが同盟の一員たる方なのでありました。







    ここで殿が盟主をなされている同盟についてお話させて頂きましょう。





    当時の同盟規模;14名






    何もしていないのに人数がこれだけ多いのは他ワールドからの合同移籍者が多い為であり、このように初期の時点である程度の戦力を確保することも可能です。

    小早川殿もいわゆる初期メンバーの一員であられるのです。

    特に佐々殿などは人口全体格付け2位と開始第二日目にして頭角を現してきております。



    ここに新たな有力者が参集されれば、国内でも屈指の同盟と相成ります。








    ・・・

















    書状は私が代筆するのでしたね!









    (。´Д⊂)











    今日の一言;



    ワールドオープン直後は積極的に同盟員の勧誘を行いましょう! byらんまる



    web拍手 by FC2

    〜この記事を支持して戴ける方は是非クリックください!〜
    戦国IXA・攻略ブログ
    posted by もりらんまる at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IXA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/270748742

    この記事へのトラックバック